2020-06

くらし

床下換気扇を扱う悪徳な業者からの被害がなくなりません!手口と対処法

2005年に、埼玉県の富士見市に住む認知症の姉妹が、 リフォーム代として、3年間で5,000万円以上の工事代金を だまし取られるということがありました。 3つあれば大丈夫な床下の換気扇が、20〜30個付いていた、 いわゆる過剰工事で、工事費も市場価格の10倍以上、 請け負った会社がなんと16社以上だったという、 とんでもない事件が起きました。
くらし

引っ越してから後悔する|騒音問題や洗濯機の扉や大家さん問題に注意

「家賃」「駅からの距離」「バス・トイレ別」「オートロック」etc... など、ある程度絞って探しだすことができます。 しかし、自分が求めた条件の部屋だったにもかかわらず、 住んでみて初めて気づいたことに、がっかりさせられるということが 意外と多くあります。