ETC完全専用化に反対!1割の未装着の現金主義派が困惑する理由

料金所

 

スポンサーリンク




こんにちは!tomatoです。

 

高速道路を利用するつもりなら

ETCは便利ですよね。

これからの、夏の行楽シーズンなんかは、

(今年はコロナで心配)

渋滞が懸念されるので、

とくに料金所の多い都内なんかは、

ETCを装着してるかしないかで、

目的地への到着時間が大きく変わる場合もあります。

 

そもそも平成6年に、

高速道路の渋滞を緩和させようと

研究が始められ、

その後、平成13年〜15年お期間で、

全国へ普及していきました。

 

今では装着率9割以上のETC

盆暮れ正月、GW、行楽シーズンになると、

高速道路の料金所では、

ETC専用レーンと、一般レーンの、

通過スピード差は

火を見るよりも明らかです。

 

しかし、いつも高速道路を利用する人ならいいですが、

おじいちゃん
おじいちゃん

たまにしか高速道路を

使わないから

という人は

ETCの必要性を、あまり感じないと思います。

 

国土交通省は、高速道路の料金所を

完全ETC化にした方が、

人件費を抑えられていいのですが、

少数派のETC未装着の人たちを

簡単に淘汰するわけにはいかなかったので、

結局しばらくの間今の状態でした。

 

そこへきて、本日(7月2日)

現金向けブースを廃止して、

全てをETC専用にする方向で検討すると、

国土交通省が明らかにしました!

 

となると、

もちろんETC未装着1割の人たちが

困惑、反対しているわけです。

 

というわけで、今回は題して、

ETC完全専用化に反対!1割の未装着の現金主義派が困惑する理由

でいきましょう!

 

 

スポンサーリンク




国土交通省のETC完全専用化にしたい理由

とりあえず今回国土交通省の言い分は、

新型コロナの感染対策のために、

料金所の係員を置きたくないらしいです。

係員とドライバーを接触させないためですが、

それを言ったら独自で対策を取っている

おじいちゃん
おじいちゃん

スーパーや、コンビニ、

はどうするんだ

と思う人もいるでしょう。

スーパーやコンビニだってめちゃくちゃ混雑してますよね。

というかマクドナルドのドライブスルーは

もはや、高速道路の料金所の形態と

あんまり変わらない気がします。

 

ETC未装着の現金主義派が反対・困惑する理由

ここでは現金主義派の反対・困惑理由を

ツイッターのつぶやきを中心に見ていきましょう。

 

まずはこれ、

ETCを今更つけるのが面倒だという人が結構いますね。

 

 

政府の何かしらな陰謀を心配している人もいますね。

 

 

まとめ

とにかく今は、政府のやることなすこと

気に食わないっていう風潮があるように思います。

コロナ対策は、こんなところではなくて、

夜の飲食店とか、

もっと違うところがあんじゃないのってことですかね。

 

そもそも高速道路の無料化(僕なんかは忘れかけてましたけど笑)の話は、

一体どうなっているのでしょうか?

新型コロナ感染拡大防止が第一なら、

ETC完全専用化ではなくて、

全国完全無料化にする方が、

手っ取り早いですよね。

(そうすると税金高くなるとかは一旦置いといて)

そしたら少しは国民からの信頼がアップすると思いますけどね。

 

「ETC完全専用化に反対!1割の未装着の現金主義派が困惑する理由」

いかがだったでしょうか。

 

ちなみに僕は免許ないのでどっちでもいいです。笑

 

最後までお読みいただいてありがとうございます!

 

スポンサーリンク