三浦春馬の自殺理由は労災?10年前の自分への手紙が悲しすぎる

三浦春馬

 

スポンサーリンクス




人気俳優の三浦春馬さん(30)が18日、港区の自宅で死亡していていました。

死因は自殺とみらています。

 

この日仕事の予定だったが、現場に現れなかったため、

関係者(マネージャー)が自宅を訪れると首をつった状態で見つかったといいます。

搬送先の病院で死亡が確認されました。

遺書とみられるものがみつかっていることから、

警察は自殺とみて捜査を進めています。

弊社所属の三浦春馬が2020年7月18日に亡くなりました。ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては現在、確認中であり、改めてご報告させて頂きますので、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます

所属事務所のアミューズホームページ

ここで気になるのは自殺の動機です。

警察関係者は遺書の内容を公表していないので、

まだ憶測でしかないのですが、

三浦春馬さんの周辺の人たちからは

「変わった様子はなかった」

とする証言がある一方、

昨今の芸能人のスキャンダルに対し、マスコミや世間が一斉にバッシングする風潮に疑問を感じていたんですよ。東出昌大の唐田えりかとの不倫もそう。明らかになった数日後、自身のツイッターで苦言を呈したことがあった

芸能プロ関係者

という話もあります。

Image

これがネット民の猛反発を呼んだみたいですね。

「お前は東出を擁護するのか」

と逆に三浦が集中砲火を浴びて、けっこう参っていたみたいですね。

 

 

世間では『ネットでの誹謗中傷』が自殺原因と言われていますが、

こんな考え方もあります↓

 

2009年10月から12月のドラマ『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)、

翌年2010年1月から3月のドラマ『ブラッディ・マンデイ Season2』(TBS系)と、

若手俳優としては異例である2クール続けての主演となったとき、

この2つのドラマの厳しい日程での撮影で、

精神的に追い詰められたことがありました。

『サムライ・ハイスクール』撮影時、

「今までに感じたことの無い疲労感に襲われた」

という話もありました。

主演としてずっと出ずっぱりのドラマで、

あまりの忙しさに

「自分の許容範囲を超えてしまった。」

と語っています。

そしてある日ドラマの撮影が休憩に入り楽屋に戻った時、

突然携帯で『農業学校』の検索を始めて、

「役者をやめて俺は農業の道に行こう。」

「とにかく今の状態から逃げ出したい、故郷(茨城)へ戻りたい。」

この後母親に説得されるわけですが…

 

これは10年前の話ですが、最近も9月のドラマの撮影だけでなく、

来週は『Mステ』生出演予定など、めちゃくちゃ忙しかったのですからね。

 

つまり、

「『労災』の可能性があるんじゃないのか」

ということです。

その場合事務所側は公表するのか、

その場合そもそも認めないのではないでしょうか?

 

三浦さんと何度も酒席を共にした友人

2年前から劇的に酒量が増えた

自暴自棄になって、尋常じゃない量を飲んで泥酔するようになった。異変があったとは思っていたが、何も変えられなかった…

 

仕事に疲れて、お酒を飲んで…

 

 

最後にこの10年前の手紙

悲しすぎです…

 

スポンサーリンクス