元カープのジャクソン容疑者!千葉県で逮捕したのが広島県警だった理由

ジャクソン 内藤

 

スポンサーリンクス




こんにちは!tomatoです。

 

元広島カープ、現千葉ロッテマリーンズの

(厳密には2020年7月9日に退団している)

ランディ・ジャクソン・ジュニアさんが、

2020年7月10日に大麻取締法違反(所持)の疑いで、

逮捕されました。

 

広島カープ時代には25年ぶりの

リーグ優勝に大きく貢献するなど、

活躍していた選手だけあって、

なかなかに衝撃的なニュースです。

 

そしてなぜか、

千葉県在住なのに、

その逮捕したのが広島県警だったので、

色々な憶測を呼んでいます。

 

千葉県にある自宅を家宅捜査されて、

10日の0時過ぎに

広島駅で身柄を確保されたのが

逮捕までの経緯です。

現在黙秘を続けてます。

というわけで題して、

元カープのジャクソン容疑者!千葉県で逮捕したのが広島県警だった理由

でいきましょう!

 

スポンサーリンクス




ジャクソン投手のプロフィール

プロフィール

🔹国籍 アメリカ合衆国

🔹出身地 サウスカロライナ州・グリーンビル郡グリーンビル

🔹生年月日 1987年10月27日

🔹身長 185cm

🔹体重 88kg

 

選手情報

🔹投球・打席 右投げ・右打ち

🔹ポジション ピッチャー

🔹プロ入り 2008年

🔹初出場 MLB 2015年9月14日

🔹最終出場 NPB 2020年7月7日

 

ジャクソン投手の経歴

2008年MLBドラフト9巡目で『シカゴ・カブス』から指名され契約。

2013年4月マイアミ・マーリンズとマイナー契約。

同年11月ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約。

2014年金銭トレードでミルウォーキー・ブルワーズへ移籍。

2015年1月サンディエゴ・パドレスとマイナー契約。

同年12月広島東洋カープと契約。

2016年の広島カープのリーグ優勝にセットアッパーとして大きく貢献

2017年の広島カープの連覇にも貢献

2019年ブルワーズとマイナー契約。

同年12月千葉ロッテが獲得

2020年7月9日ジャクソンさんからの申し入れで千葉ロッテ退団。

 

で、次の日に逮捕です。

 

千葉県で逮捕したのが広島県警だった理由

ジャクソン容疑者が逮捕された場所が

千葉県だったのに、

逮捕した警察が

広島県警だったことに、

憶測を呼んでいます。

 

カープ時代に広島県警からマークされていた?

2年前の広島カープ時代からマークされていて、

今年から日本に帰ってきたところで逮捕されたのかもしれないです。

優勝に貢献していた時からやってたのなら、

残念です。

 

芋ずる式に捕まった?

バイヤーが捕まって、

誰に売っていたかを聞いたときに、

「元広島カープジャクソンさん」

とか言って捕まった可能性もありますね。

こちらもカープ時代からやっていたことになりますね。

 

離婚した奥さんのタレコミ

離婚した元奥さんからのタレコミの可能性です。

子供の親権問題で揉めているので、

奥さんからリークされたかもしれないです。

ジャクソンさんは逮捕されて、

親権が取れなくなったのは

間違いないでしょうからね。

 

さいごに

広島カープのチームメートからは、

寡黙で責任感の強い評価をされていた一方、

2018年のシーズン中にもかかわらず

新日本プロレスの広島大会に来場して、

仲のいいプロレスラーの内藤哲也さんらと

リングに上がっちゃうという

なかなかお茶目な一面?

もあります。

(この年球団は契約を結ばないと発表)

 

どちらにしろ’16年’17年は活躍して、

ファンも多かったのに、

本当に残念です。

 

スポンサーリンクス