おじさんに朗報です”おじキュン”って何?私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさん

yahooニュース

 

スポンサーリンクス




こんにちは!tomatoです。

 

世のおじさんたちに朗報です。(笑)

『私の家政夫ナギサさん』

(2020年7月7日スタート 毎週火曜夜10:00/TBS系)

というドラマで、

おじさんに胸ときめく(キュンキュンする)、

”おじキュン”する女性が増えているというのです!

 

”ちょいワルオヤジ”とかじゃないです。

普通の優しい物静かなおじさんの時代の到来の予感です!

 

『私の家政夫ナギサさん』の影響で、

”おじキュン”という言葉が流行しちゃってます。

 

ということで題して、

『おじさんに朗報です”おじキュン”って何?私の家政夫ナギサさん』

でいきましょう!

 

みんなが大好き↓

半沢直樹を倍楽しく観るためのざっくり復習&ちょっぴり予習!

 

スポンサーリンクス




私の家政夫ナギサさんとは?

試薬会社に勤務するキャリアウーマン

相原メイ28歳(ガンバレルーヤよし…多部未華子さん)。

成績優秀で負け知らず、チームNo.1の売り上げで、

会社のエース!

しかしメイの自宅は…

仕事の忙しさにかまけ部屋は足の踏み場がないほど散らかり放題。

 

そんなメイの前に突然現れたのが、

妹が勝手に雇ったスーパー家政夫

(おじさん家政夫)

鴫野ナギサ(大森南朋さん)。

 

最初はおじさんを家に入れることを嫌がっていたメイが、

ナギサさんの優しさに次第に心を開いていく

ハートフルラブコメディです。

 

女性たちはドラマの何にハマっているのか?

女性たちが共感したのが

メイの散らかり放題のお部屋具合です。

忙しい人はあんな感じになる!どこに何があるか忘れちゃう!

40代女性

私も部屋からリップクリームが5個出たことがあります

20代女性

家に帰ってやっぱり洋服とかほったらかしとか、もう仕方ないよ思ってすごく共感します。

40代女性

 

自身も『私の家政夫ナギサさん』のファンであり

”おひとりさま”や”草食系男子”という言葉を広めた

トレンド評論家 牛窪 恵さんは

ナギサさんのあるセリフに注目しています。

家事は仕事です

やっぱり家事はやって当たり前ではなくて

お金払ってでも男性のプロに頼んでいいんじゃないか

でも私(世の奥さんたち)はそれをせずに粛々と毎日家事をちゃんとやってるんだから

少しは褒めてくれてもいいんじゃないか

『私の家政夫ナギサさん』にハマる理由は

今の世相に合っているからだということですね。

 

女性たちがときめく”おじキュン”とは?

上でも言いましたが、

おじさん特有の優しい穏やかな様子に

胸がときめくようです。

おじさんならではの穏やかな感じ、ナギサさんに”おじキュン”しました

 30代女性

しかし、

ドラマプロデューサー(岩崎 愛奈さん)によると

ナギサさんがとにかく癒やしの素敵な存在になったらいいなと思って作っていたのですが”おじキュン”という単語が視聴者の方の中から生まれてきてくれたのでそれはすごく嬉しかったですね

と、”おじキュン”を狙って作ってたわけではないみたいです。

 

それでは、なぜおじさんにキュンキュンするのか?

最近は”枯れ専”と言われるような哀愁漂うまさにナギサさんみたいに包容力があって何でも話を聞いてくれるおじさんが人気なんですよ

トレンド評論家 牛窪 恵さん

ということです。

家政夫ナギサさんの”おじキュン”フレーズ

”おじさんの包容力”を象徴するナギサさんの注目されているセリフです。

episode1仕事が上手くいかずメイが落ち込んでいる

メイ「私負けたんです、的はずれなことやって。頑張った気になって、本当バカみたいです」
メイ「私なんか大した取り柄もないし、家のこともろくにできないし。いまの私から仕事取ったら何も残らないのに。リーダー任されて少し良い気になったりして本当何やってんだって感じですよね」

つい愚痴ってしまったメイに対しナギサさんは

ナギサ「そんなことはないと思います。あなたは立派な努力家です」
メイ「たった数日であなたに何がわかるんですか?」
ナギサ「わかりましたよ。メイさんあなたは本当に頑張っています
メイ「いくら頑張っても結果が出なければ意味がないんです。仕事ができない私なんて需要ありません」
ナギサ「意味がないなんて言わないでください。失敗は気づきです、さらなる進化の種です。そしてそのたねはきっといつか実を結ぶと私は信じてます」
ナギサ「私のこんな言葉励みにならないとは思いますが陰ながら応援してます

 

episode2部屋を見たナギサさんの一言

ナギサさんが片づけたメイの部屋がわずか数日でグチャグチャに…

メイ(うわっこの女!何日も経ってないのにこんなに散らかしてって思ってる?)

部屋を見たナギサさんの”おじキュン”フレーズ

ナギサ「お仕事大変なんですか?

部屋の様子を見て部屋について言うのではなくて

メイ自身のことを考えてくれているというのが

”おじキュン”ポイントみたいです。

 

まとめ

『私の家政夫ナギサさん』は世の女性たちがキュンキュンしながら見てますが、

男性こそ見た方がいいドラマだと思いましたね。

『ジェンダー・ギャップ指数の男女格差』は153国中

日本は121位です。

先進国の中ではダントツ最下位。

しかも年々順位を落としている始末。

(男女差別が日本は世界に比べてめちゃくちゃ多いということ)

 

なので、『私の家政夫ナギサさん』を自分だけ楽しく見るのではなくて、

家事の大変さをわからせるという意味で、

自分と国のために旦那さんにも見せましょう。(笑)

 

スポンサーリンクス