くらし

床下換気扇を扱う悪徳な業者からの被害がなくなりません!手口と対処法

2005年に、埼玉県の富士見市に住む認知症の姉妹が、 リフォーム代として、3年間で5,000万円以上の工事代金を だまし取られるということがありました。 3つあれば大丈夫な床下の換気扇が、20〜30個付いていた、 いわゆる過剰工事で、工事費も市場価格の10倍以上、 請け負った会社がなんと16社以上だったという、 とんでもない事件が起きました。
くらし

引っ越してから後悔する|騒音問題や洗濯機の扉や大家さん問題に注意

「家賃」「駅からの距離」「バス・トイレ別」「オートロック」etc... など、ある程度絞って探しだすことができます。 しかし、自分が求めた条件の部屋だったにもかかわらず、 住んでみて初めて気づいたことに、がっかりさせられるということが 意外と多くあります。
不動産

不動産|架空物件が掲載されているのはなぜ?「おとり物件」「釣り物件」

条件が良すぎて、あやしいと思ったら、他の不動産でも問い合わせて比較しましょう。 ただ、この方法は、「自社でしか扱ってない物件だから」と言われたらどうしようもないです。 自社物件だと、他の不動産に聞く方法は使えませんので、 違う方法で行きましょう。
不動産

仲介手数料が[無料][半額]なぜ?不動産のカラクリを歴15年の営業マンが解説

仲介手数料が半額、または無料のお店に頼む場合、 部屋を探すときにかかる初期費用を、 大幅に抑えることができるので、仲介手数料の違いで、 不動産会社を選んでる人は多いです。 ただ、仲介手数料が安いと、 物件の品質に問題がないのか どうやって会社として成り立っているのか という不安や疑問が湧いてきます。
不動産

不動産業界に入る前に知りたい賃貸仲介の仕組みと売買仲介の仕組み

はじめてこの業界に足を踏み入れようとしている人に人気なのは、 「賃貸仲介」と「売買仲介」です。 もちろん他にも、 「不動産管理」「建売住宅販売」「投資営業」etc... と、いろいろあります。
不動産

「仲介手数料の支払い義務」そもそも仲介業は必要なのか?役割とメリット

仲介手数料が全くの無駄だという認識の人もいますね。 以前勤めていたときに、 僕もこのような質問をうけて困ってしまったことがあります。 それでは仲介業者って必要ないのでしょうか? いいえ、絶対必要です! 今回は、仲介ってなぜ必要なのか?そもそも何をしてるのか、 してくれるのか?の疑問にお答えしていこうかと思います。