ローソク島の行き方展望台と遊覧船見る方法2つ[世界の果てまでイッテQ]

ローソク島

 

スポンサーリンクス




こんにちは!tomatoです。

 

2020年7月14日(日)

世界の果てまでイッテQ』の、

(日本テレビ毎週日曜19:58〜20:54)

芸人のいとうあさこさん

メインで出演するコーナー、

『いとうあさこのミステリツアー』で、

ローソク島が紹介されました。

 

ローソク島は島根県の

隠岐(おき)の島の観光の屈指の、

絶景スポットです。

島根県の隠岐の島は『島』です。

(当たり前)

本州から離れています。

陸路では行けません。

 

というわけで、今回は、

ローソク島の気になる行き方と、

オススメのローソク島の見方を2つ紹介します。

題して、

ローソク島の行き方展望台と遊覧船見る方法2つ[世界の果てまでイッテQ]

イッテみましょう!

 

スポンサーリンクス




ローソク島の行き方

ローソク島は隠岐の島にある絶景スポットです。

 

さっきからずっと『隠岐の島』と言っていますが、

4つの島の中の一つで、

3つの小さな島(西ノ島・中ノ島・知夫里島)からなる『島前』(どうぜん)と

1つの大きな島の『島後』(どうご)と

別れていて、

大きな島の『島後』で、ローソク島がみられる『隠岐の島』です。

この4つの島を合わせて、『隠岐諸島』といいます。

 

ローソク島が見られる隠岐の島は

本州から離れているので、(さっきも言った)

飛行機か船(高速船orフェリー)で行きます。

 

飛行機出雲空港から約30分で隠岐空港へ
高速船七類港or境港から西郷港まで1時間弱で西郷港へ
フェリー七類港or境港から島後まで約2時間30分で西郷港へ

途中『島前』の3つの島(来居港・別府港・菱浦港)を経由します。

 

 

展望台で見る方法

このローソク島は、隠岐の島の(隠岐の島町)の北西部に位置してます。

すぐ近くの「尾白鼻園地」という展望台から

見下ろす事もができます。

海が時化(しけ)ていたりして、

船が出せないときでも見ることができるのですが、

かなり高さがあるので、ローソク島が結構小さく見えます。

しかし、壮大な日本海を遠くまで見渡すことはできます。

 

近くで見たいなら、

展望台入り口の横から入れる遊歩道を降りて行けば、

ローソク島を目の前で見られる展望デッキまで行けます。

距離は840mで、勾配も結構あるので、

それなりな覚悟がいります。

 

あと、この展望台までは、

かなり道幅の狭い上り坂を結構な距離で上って行くので、

車で行く場合は十分に注意しましょう。

 

遊覧船で見る方法

遊覧船に乗船するには

事前に予約をしておかないといけません

予約無しだと発着場に行っても乗船できません。

海が時化たりなどで、出港できないときや、

出港時間は連絡がきます。

出港場所が2箇所(福浦岸壁、赤崎岸壁)あるのですが、

その場所も、連絡が来たときに伝えられます。

集合時間は出港の15分前までです。

 

運行期間4月1日~10月31日
※必ず事前予約が必要になります。
遊覧時間約50分
乗船料金大人(中学生以上):3,000円
小人( 小学生 ):1,500円
幼児(小学生未満):無料
出航時間日没に合わせて出航
出航場所隠岐の島町南方(重栖港)
福浦岸壁又は赤崎岸壁
集合時間出航時間の15分前まで
アクセス西郷港から車で約40分
駐車場無料:普通車20台 バス2台
WC福浦岸壁のみ
WEB予約WEBでの予約はこちら
電話予約・お問い合わせ08512-2-0787

 

まとめ

ローソク島を見るなら、

遊覧船で見る方がオススメですが、

歩くのが好きな人は、

展望台から遊歩道を通って展望デッキに行くのも

楽しいと思います。(山登りに近いので)

1日で両方から見るのもアリですね。

 

隠岐の島の中を移動する手段に、

レンタル電動アシスト自転車がありますが、

隠岐の島は結構起伏があるので電動アシスト自転車大変です。

レンタカーや貸切タクシーが

いいかもしれませんね。

団体で行くなら貸切バスもあります。

隠岐の島のおすすめ観光スポット・グルメ[ローソク島だけじゃない]

 

スポンサーリンクス