高尾山のビアガーデンのコロナの影響2020夏の営業時間と混雑予想

ビアガーデン

Sponsored Links

 

こんにちは!tomatoです。

 

今年もビアガーデンの季節がやってきました!

ただ今年は、いつもと違うところは、

コロナの影響があることです。

夏の一大イベントといえば花火大会ですが、

2020の夏は、全国の大きな花火大会は

ほぼ全て中止になりましたね。

 

そんな中でも高尾山のビアガーデン(ビアマウント)は、

6月15日、無事にプレオープンを開始しました!

その後7月1日から10月15日までは、

通常通りのオープンになりました!

※以下、最新の情報での変更点は赤字になってます

 

高尾山ビアマウントは、標高488メートルの

展望施設で営業しているので、

暗くなる時間には、街の灯りを見渡しながら食事ができるので最高です。

その食事も、和・洋・中の料理が常に30種類以上あっての

食べ放題、飲み放題で、とても好評です。

なので例年でしたら、いつも混み合ってます。

 

しかし、今年はコロナウイルスの感染拡大防止対策

とりながらの営業になってます。

 

プレオープン」というのが、

コロナウイルスの感染拡大防止対策の

ために設けられた期間で、

例年の営業から変更している点がいくつかあるようです。

 

今回は、2020夏の高尾山ビアマウントの、

コロナの影響で気になる、営業時間や、混み具合を調べてみました。

題して、

高尾山のビアガーデンのコロナの影響は?2020夏の営業時間と混雑予想

ということでお送りします!

 

 

スポンサーリンク




 コロナの影響、営業時間などの変更点

コロナの影響で、どこも一緒ですが、

高尾山ビアマウントでも、

スタッフの方のマスクやフェイスガードの着用、

検温も徹底してるようです。

お客さんも、熱があったり、

咳が出ていると入場はできません。

 

プレオープンでの一番の変更点は、営業時間です。

例年だと

13:00〜21:00(LO20:45)のところ

プレオープン期間は

13:00〜19:30(LO19:15)までになっています。

7月1日以降は13:00〜21:00まで(例年通り)

 

ちなみにケーブルカーはこの期間、

19:45まで動いてます。

7月1日以降は21:15まで(例年通り)

(通常平日17:45まで土日祝18:00まで)

終わりの時間が90分も減ったのはかなり痛いです。

と言いますのも、いつもの年だと

18時くらいから19時にかけて、

お客さんが多くなるからです。

今年はこの時間に行くと、

食事の時間は残りわずかになってしまいます。

この点は、毎年行っているような人には

特に注意点になりますね。

 

食べ放題、飲み放題の時間ですが、

例年の120分からプレオープン期間は

90分に変更になっています。

7月1日以降は120分(例年通り)

 

いつもの120分の場合だと、

そこからさらに、

30分毎の延長も可能だったのですが、

プレオープン期間は、

延長もできません。

7月1日以降延長可能

30分毎で、平日500円、土日祝1,000円

その分までとはいかないかもしれませんが、

料金は400円安くなってます

料金は例年より100円高い

 

最後に座席数ですが、

通常の800席から

180席になっています。

7月1日以降200席

かなり少なくなっていますが、

ここに関しては、コロナの感染を考えれば、

他のお客さんが少ない方が安全だと考えてる人は多いと思います。

 

2020夏の混雑予想

例年だと、高尾山ビアマウントが開店する13時と、

上にも書きましたが、18時くらいが混んでます。

週末ともなると、予約なしでは

一時間二時間のウエイトは当たり前です。

ただ、今年のプレオープン期間は、食べ放題、飲み放題の時間が、

90分に短縮されているので、

18時に入場できても、

19時半の閉店時間ギリギリいっぱいになってしまいます。

なので、17時から18時前までの間が、ピークなんじゃないかと思います

もちろん開店してすぐの13時は、

いつもの年と変わらず混んでいると思います

夜は例年通り18時以降から混み出すと思います

 

ひょっとしたら、遅い時間まで開いてないからということで、

プレオープン期間は行くのをやめようと

思っている人が増えるかもしれませんが、

座席数がかなり減少しているので、

やっぱり週末はとくに予約しておいた方が良さそうです

 

あとは単純に登山客が世界一多い山なので、

登山客が急に利用することもあります。

高尾山初心者でも山頂まで行ける?服装は?2020夏のコロナの影響

 

ちなみに、土・日のオープン前に配布される入場整理券があれば、

近くにある「さる園」の入園料が100円引きになります。

高尾山周辺のグルメや温泉施設!登山と参拝だけじゃない他の魅力

1時間とか待たされるなら、時間潰しにいいかもしれません。

 

まとめ

高尾夜景

「高尾山のビアガーデンのコロナの影響2020夏の営業時間と混雑予想」

ということで、書いていきましたがいかがだったでしょうか?

 

高尾山のビアガーデン、ビアマウントからの景色は、

遠くは新宿まで、

天気によってはスカイツリーまで見えて、

とにかく夜景は最高なのですが、

19時半閉店だと、

とくに7月や8月上旬くらいまでは、

暗くなり始める時間に帰らないといけないので、

やっぱり残念ですね。

7月1日以降は夜景も楽しめそうです!

 

コロナが終息して、通常の営業に戻るのを願うばかりですが、

今日(6月29日)も東京では感染者が50人以上ということで、

場合によっては逆に休業要請が出るかもしれない状況です。

なので、営業できてもしばらくは、

プレオープンでの営業になると思います。

 

完全オープンになりました

結局コロナの影響は座席数が4分の1になったことと、

ちょっぴり料金が上がったところです

 

最後に、料金、電話番号、アクセスをのせておきます。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

プレオープン期間中の料金:7月1日オープン料金

大人男性3,400円→3,900円
大人女性3,200円→3,700円
シニア男性(65歳以上)3,200円→3,600円
シニア女性(65歳以上)3,000円→3,400円
高校生3,400円→3,900円
中学生2,200円→2,500円
小学生1,200円→1,500円
幼児(3歳〜小学生未満)500円→500円

すべて税込。シニアの方は年齢が確認できる証明書が必要です。

 

電話番号:

ビアマウントの会場の電話番号で直接予約できます。

平日は4名以上、週末は10名以上です。

042-665-9943

ネット予約はこちら

アクセス:

京王高尾山口駅から徒歩5分、

それからケーブルカーに6分乗って、

降りたらすぐです。

 

 

スポンサーリンク